<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

てるてる坊主。

d0115609_4152918.jpg


ただいまのトゥルク、雨、気温10度。

もうちょっとの間、サンダルで歩けるくらいの
気温であって欲しいなぁぁ。

あーした天気になーーあれ!
[PR]
by takuya98 | 2007-08-28 04:19 | トゥルク

至福の時。

d0115609_2491980.jpg


友人の別荘で週末を過ごした。
どでかい別荘には
僕が勝手に”室内楽ホール”と呼ぶ響きの良い空間もあり
そこでのんびりとのどかな景色を窓から眺め
オーボエを練習。

そしてみんなで夕飯をつくり、腹一杯に。
採れたてのきのこは格別においしかった。

こういう時間はぼくにとって至福の時。
あぁ、いい週末だったな。



d0115609_2525735.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-27 02:55 | フィンランド

ジャガー!


友人の乗っている車。
ジャガーの新車。
すごいでしょ?
これに乗っていると対向車線の車のひとはみんな
この車に釘付け。

僕のなんかじゃないのに、
乗っただけでお金持ちになった気分。

さすがに乗り心地は最高。

僕もいつかこういう車を手にする事が
あるのだろうか?

ほしぃ〜〜〜〜〜!

よし、夢リストに追加。
いつかいい車に乗るぞ!
d0115609_2453969.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-26 20:42 |

絶叫。

先日沢山の事務的処理をするため
ヘルシンキへ。
ネットのできるカフェへ行く途中
ものすごい雷と豪雨に見舞われてしまった。
”ぴかっ”と”ごろごろ〜”の感覚が短ければ短いほど
雷の起こっている場所は自分から近い。
一度鼓膜が変になるくらいの爆音、あれには心底びっくりした。

事務的なことは運良く順調に進み
そのお祝いに短時間だけど遊園地へ。
さすがにあの豪雨の後の遊園地はすいていた。
まったく並ばないで乗る事ができるジェットコースター。
人一倍叫んでしまった。

僕のストレス解消法の一つ。絶叫マシーン!

d0115609_1691318.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-25 16:20

憤慨!


昨日のプールからの帰り道での出来事。

橋を渡って左に曲がったら、少し坂になっていて
自転車の速度が自然と早くなる場所がある。

そこにさしかかった時
約10メートル先で歩行補助機とともに車道へ
おばあさんがばたっと転んでしまった。

そのすぐ隣をおばあさんに全く目をやらずに走り続けた
自転車にのったおじさんがいた。

そのおやじの行動が
ほんっとうに信じられなかった。

僕はすかさず自転車を降り、おばあさんに駆け寄って
補助機を車道から除け、おばあさんに声をかけた。

とっても痛そうにしていたけど
他にも助けにきてくれたひとがいて、スムーズに事は運ばれた。

おばあさんが大丈夫でほっとした気持ちと
あのおやじに対しての怒りとで心がむしゃくしゃした。

彼の視界に入っていなかったはずがない。
それとも、とってもとっても急ぐ用事があって見ることすらできなかったのか?
もしもそうだとしても、目の前で人が倒れたら
”大丈夫かな”って思うのが普通だと思うのだが。
まぁ、”普通”という言葉はひとそれぞれ定義がちがうけど。

あの人の辞書には”思いやり”という言葉はあるのだろうか。
[PR]
by takuya98 | 2007-08-25 04:06 | 想い

でかっ!

ブルーベリー!
でかい、でしょ?

d0115609_1571094.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-24 15:05 |

いぇ〜〜い!


叫んできました。
最高でした!

d0115609_218347.jpg

d0115609_2191087.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-23 21:08

不思議体験。


この夏また偶然が偶然を呼んだ。

友人を通して一つの名刺が送られてきた。
その彼女は僕を吹奏楽部に誘ってくれた小学校の先輩幼馴染。

なんと、東京で楽器屋さんにお勤めとのこと。

早速電話をかけ、
”おっひさしぶりで〜す!名刺ありがとうございます。
僕が今楽器を探していることご存知だったんだですか〜?”
”えーーそうなのーー?全然知らなかったよー。
でも、いろいろ用意してあげられるよー”

とトントン拍子に話は進み、
8月3日に新宿のドルチェ楽器を尋ねた。
懐かしい先輩ととっても感じの良いお店の方達。

オーボエもた〜くさん用意してくださって、
ヤマハの方も直々に来てくださった。
無理を言って沢山のヤマハの楽器もドルチェ楽器に
送っていただいていたのだ。

そしてゆっくりと時間をかけて吹き比べる。

”あ〜〜〜〜だめだ〜〜〜〜全部良い!決められない!”

ということで、先輩幼馴染のTもえちゃんと一緒に
たか〜〜〜〜いビルの上にある景色の最高なレストランへ。

そこで、しっかりと20年前、9歳の頃に小学校の吹奏楽部に誘ってくれて
”ありがとうございました”と言うことができた。
そう、彼女が誘ってくれていなかったら今の僕はいない。
ピアノ以外の楽器に出会わせてくれたのは彼女以外の誰でもないのだ。
実はず〜〜〜〜っと心のどこかで思っていた。
お礼が言いたいなって。


いつかふと気付いたころがあった。
今の僕がここにこうしているにはどれだけの人の支えがあって
成り立っているかということに。

オーボエ、音楽に関して言えば、
日本でのそしてフィンランドでの師匠に始まり、大学受験でお世話になったピアノのそして
ソルフェージュの先生達。そして熱血時代を一緒に過ごした友人。吹奏楽の顧問の先生達、
Tもえちゃん、大好きだった最初のピアノの先生、そして音楽っていい!って気付かせてくれた
ピアノが上手だった幼稚園の先生。
そして育ててくれた親、生んでくれた母と繋がる。
そしてそして最後にはご先祖様に繋がったのだ。

感謝感謝である。
いくら心で思っていても相手には伝わらないことが多い。
照れくさくても、しっかりと口に出して感謝の意を伝えようって
思っている。

だからお墓参りも僕は大好きだ。
チャンスさえあれば何度でも手を合わせに行きたい。
ご先祖様には心の声がきっと聞こえているから。
声にださなくてもきっと聞こえている。


そんな一つの”ありがとう”を言えた、いい夏であった。
そしてTもえちゃんにはさらに感謝である。
いい楽器に出会えたのだから。
11月には金色に輝くオーボエにご対面(笑)の予定。
楽しみで仕方が無い。

人生の節々でいつもだれかがそっと手を差し伸べてくれる。

素敵な偶然よ本当にありがとう。

d0115609_16255038.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-20 16:28 | オーボエ

転職。

オケ仲間の引っ越しパーティーで
おおいに盛り上がった!

お題は
”転職するとしたら?”

僕はとっさに
”フィンランド航空!”

そしてあるヴァイオリニストが
”え〜〜〜〜私も!実はもう既に履歴書送ってみたんだよ〜!
って。

一同びっくり!
僕は妄想して楽しんでいるだけだが
彼女は本気で、そしてもう最初の一歩を踏み出していた。

みんなに散々”キャビンクルーはイメージの華やかさとは違い、どれほど大変な仕事か”
と叱咤激励されても
”今とは全然違うことを試してみたくて!”と彼女。

わかるな〜〜〜〜。
がむしゃらに何かを追いかけているときは気付かない
少し生活がマンネリ化しつつあるときにふと思う。
”このままでいいのだろうか”と。

多かれ少なかれみんな何か刺激を求めて生きているんだな。

みんなの心の内を垣間見れたすごく興味深いひと時だった。
d0115609_20582441.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-18 21:16 | トゥルク

LONG VACATION!


Long vacation has started!

先日のトゥルク音楽祭での演奏会を最後に
今年のオケでの仕事は終了!

そう、待ちに待った長期の休みに入った。

自分の打ち込みたかったことに惜しみなく時間を費やす。

もう少しで新しい街で新しい生活が始まる。

家の近くのカフェはどこか、市場はどこか、地下鉄の駅はどこか。
最初の日にすることを頭に描く。

何かを発見できそうなこの一年。
そんな根拠の無い予感が心を占拠する。
d0115609_1943326.jpg

[PR]
by takuya98 | 2007-08-18 19:05 |

PHOTO : LEA MAURER フィンランド、トゥルクフィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者、高島拓哉。Principal oboe player of Turku Philharmonic Orchestra, Finland


by takuya98

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kaoriさん。 メッ..
by takuya98 at 03:08
拓哉さ〜ん!数々のコンサ..
by kaori at 05:33
kaoriさま。 ..
by takuya98 at 14:23
一日だけ止みましたが、や..
by kaori at 09:24
kaoriさま。 ..
by takuya98 at 16:20
雨よく降りましたね〜。関..
by kaori at 02:22
kaori様。 こ..
by takuya98 at 22:43
こんにちは。 美し..
by kaori at 15:32
kaori様。 ありが..
by takuya98 at 00:08
おかえりなさい(^-^)..
by kaori at 14:24

■プロフィール■
1978年、北海道釧路に生まれる。幼稚園の先生のピアノをきっかけに音楽に惹かれピアノを始め、トランペット、サックスを経て釧路江南高校でオーボエと出会う。師匠岩崎弘昌氏と出会い、釧路ー札幌間をレッスンのため幾度と無く往復。沢山の支えにより北海道教育大学札幌校芸術文化課程にまさかの合格。嬉しさのあまり飛び跳ね、叫び、声を枯らす。在学中日本演奏連盟推薦新人演奏会に出演し、札幌交響楽団と共演。またハイメス(北海道音楽国際交流財団)コンクールにて第一位受賞。同財団また、北海道文化財団より奨学金を受け、同大学より交換留学生としてフィンランド、シベリウス音楽院へ留学。オーボエをヨウコテイカリ氏に師事。初海外&初一人暮しを同時に体験。あるパーティーでの悔しさをバネに英語を黙々とビートルズで勉強。2000年、留学中ラハティ管楽器コンクール、オーボエ部門にて第一位受賞。その賞としてカルヴィアミュージックキャンプへ招待され、夜な夜なキャンプの仲間にフィンランド語のスラングを教わる。2001年5月25日、運命の日を迎える。当日午前中、シベリウス音楽院での入学試験を終え、すぐさま汽車に飛び乗りトゥルクヘ。トゥルクフィルのオーディションを受ける。一心に自分の演奏をしようと心がけた結果、両方合格。日本との時差を忘れ実家へ報告。”何時だと思ってんの?”と祝福を受ける。留学先での単位を振り替え2001年同大学卒業。2001年9月3日、トゥルクにて社会人生活スタート。フィンランド語語学学校にて3度目のビギナーズコースを受けやっと基礎の基礎を学ぶ。2003年、ソロを吹く前の緊張よりもはるかに高い緊張を感じながら、思いきってリハーサル中、指揮者にフィンランド語で質問をする。オケのメンバーから拍手が起こり、何て暖かいオケなんだろうと実感。涙をこらえる。その後英語を話してもらえなくなり、開きなおってへたくそなフィンランド語を喋る。また同時にフィンランドでいまだに放映されている単純明解なTVドラマで口語を勉強。2004年念願叶ってシベリウス音楽院にてアンナマイヤマルッティネン女史のもと、バロックオーボエを学び始める。2005年、生まれ故郷釧路にて初のリサイタルを開催。”お帰り”というメッセージのついた花束を旧友からもらい、涙をこらえる。2006年、釧路にて高校の同級生のバレリーナとの当時誓い合った10年越しの約束を遂に果たし、バレエと音楽のコラボレーションを実現。2000、2003、2004年、PMFパシフィックミュージックフェスティバルアカデミーオーケストラにて、ワレリーゲルギエフ、ベルナルトハイティンク、ファビオルイジ、エドデワールトら各氏に指導を受ける。2005年同フェスティバルにてアシスタントオーケストラマネージャー、2006年より2013年までオーケストラマネージャーを務める。またトゥルクフィルでの演奏活動と同時に多数室内楽演奏会にも出演。自ら企画演奏するシリーズ、フィンランドからの贈り物を定期的に札幌を中心に開催、現在は名を鐘から鐘へに変更。カタヤトリオを結成しフィンランド国営放送YLEラジオにて録音。同トリオの演奏会後、トゥルク新聞にて”極上のオーボエ”と記される。また同トリオにてスマトラ島沖地震の復興の為、チャリティーコンサートを開催。収益金全額を赤十字を通し寄付。津波の起こったちょうど2年後の2006年、自ら津波の起こったタイ南部、カオラックを訪れ現地の方々と接し、当時の被害の凄まじさを知る。現地の方々のひたむきさ、笑顔に心を打たれる。フィンランド放送響、ヘルシンキフィルハーモニックオーケストラ、シンフォニアラハティ、タンペレフィルハーモニックオーケストラ、オストロボスニア室内オーケストラ、などフィンランド主要オーケストラにて客演を務める。余暇を利用し異文化体験をするべく、いままでにアメリカ、スウェーデン、エストニア、オランダ、ベルギー、デンマーク、チュニジア、ロシア、イギリス、フランス、エジプト、タイ、中国、ドイツ、マルタ、ギリシャ、スペイン、イタリア、インドネシアを旅する。2007−2008年、トゥルク市より奨学金を受けフランス・パリのCite Internationale des Arts(国際芸術家都市)にレジデントアーチストとして滞在、武者修行する。オーボエをジャック・ティス氏に、バロックオーボエをラファエル・パラシオス氏に師事。国際芸術家都市主催コンサートシリーズに出演。また数多くの室内楽コンサート・サロンコンサートに出演。ロンドン在住作曲家Paul Schutze氏製作のCD"Island Universe"にて初めての即興演奏にチャレンジ、ロンドン・ホワイトキューブギャラリーにてジョサイヤ-マケレニー氏のインストレーションとして公開された。2008年8月フィンランド・シベリウス音楽院にて音楽修士号を満場一致の満点で得、卒業。現在トゥルクフィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者。

最新のトラックバック

ライフログ

カテゴリ

全体
---LINKS---

コンサート
カフェ


想い
オーボエ
PMF
サウナ
トゥルク
フィンランド
白夜
ヘルシンキ
留学記
札幌
パリ武者修行
パリ
バロック
オーケストラ
日本
釧路

オペラ
未分類

検索

タグ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧