<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ありがとうごいざました!



昨日無事に札幌時計台でのコンサートを終えました。

沢山のお客様に足を運んでいただき

本当に本当にうれしく思っております。

ありがとうございました!!!!!


日中30度だった札幌。

時計台の2階ホールには7時の時点でも熱気がむんむん!!!!!

汗だくで途中までお聞きいただき、僕たちも滝のように汗をかきながら演奏しましたが

あまりにも環境が理想的ではないため

休憩をいただき、窓を開けました。


騒音が気になりましたが、皆さんほんとうに集中して聞いてくださいました。

演奏しながら沢山のエネルギーをいただきました。


きっちゃんこと、橘田さん。

いつもいつも心地よいデュオをありがとーーーーー!

また来年、やろうねーーー!


明日からPMFパシフィックミュージックフェスティバルでマネージャーとして

お世話になります。

今年はどんなドラマが生まれるかな?

とにかくみんな元気で沢山学べますように。





足を運んでくださった皆様、そして応援メッセージを下さった方、宣伝をしてくださった皆様

すべての皆様に感謝いたします。

また来年、時計台でお会いしましょー!


高島拓哉
[PR]
by takuya98 | 2012-06-30 21:21 | コンサート | Comments(6)

時計台。




いよいよ明後日はここ時計台でのコンサートです。


暖かい日になりそうです。


湿気の少ない、カラッとした日になることを祈っています。


皆さん、お気をつけていらしてくださいね。


お待ちしております。



d0115609_234396.jpg

[PR]
by takuya98 | 2012-06-27 23:05 | コンサート | Comments(0)

北海道新聞。




北海道新聞釧路版に記事が掲載されました。


記者の佐竹さん、本当にありがとうございます。


御陰様で、とってもすばらしい釧路の滞在となりました。


d0115609_2304411.jpg

[PR]
by takuya98 | 2012-06-27 23:02 | 釧路 | Comments(0)

北海道新聞。



d0115609_10154640.jpg



金曜日のコンサートの件が北海道新聞に掲載されました。


嬉しい限りです。ありがとうございます!


お待ちしていますーーー!
[PR]
by takuya98 | 2012-06-27 10:18 | 札幌 | Comments(0)

ありがとう、釧路!!!!!





amicafeでのコンサートの後は


江南高校吹奏楽部の定期演奏会へOBとして出演させていただきました。


現役生の、のびやかで素直で健康的な音色につつまれながら


幸せな気分で演奏できました。


現役生たちの丁寧な対応、大先輩との出会いや同期や同窓生とのうれしい再会。


大切な思い出がまた一つ増えました。


すばらしいステージ、本当に立派でした!





翌日は白糠養護学校にてコンサートをして参りました。


子供たちとは一緒に給食までいただいてしまいました。


ラーメンと冷凍メロンゼリー。


子供の頃大好きだったメニューです!


御馳走様でしたーーー!


演奏も、クラシック音楽のときはとーーっても静かに集中して聞いてくれて


ピタゴラスイッチなど、参加型の曲のときはみんな、体一杯に楽しさを表現して、一緒に音楽を


楽しみました。


先生たちの暖かい御対応ありがとうございました!


たっか、ありがとねーーーー!


またぜひ、お邪魔します!





そして養護学校での演奏の後は江南高校へGO!


吹奏楽部の皆さんと交流する機会をいただきました。


交流できて本当に嬉しかったです。


実は昔から、ずーっとこのような機会が作れたらなーと密かに夢を抱いていました。


お声をかけてくださった柴田先生、ありがとうございました!


そして、吹奏楽部の皆さん、音楽を通して青春を謳歌してください!


d0115609_21321426.jpg

[PR]
by takuya98 | 2012-06-26 21:37 | 釧路 | Comments(4)

ありがとう、釧路!!!!!



とっても良い時間を釧路で過ごして参りました。


すべてがスムーズで、快適で、温かくて、、、。


関わってくださったすべての皆さんに感謝いたします。


ありがとうございました。


d0115609_20173557.jpg

開場前のamicafe。


ウェルカムドリンクのコーヒーの香りが、ほんっとうに心地よかった、、、。


amicafeすべてのスタッフの皆さん、本当にお世話になりました!


理恵、長年の夢が叶ったね。
来年もぜひ企画しようねー!


d0115609_20205750.jpg

沢山のお花や電報、ありがとうございました!


ぜひamicafeのブログもご覧ください。
http://amicafe.exblog.jp/18492939/
[PR]
by takuya98 | 2012-06-26 20:27 | 釧路 | Comments(2)

母校、江南高校。






母校江南高校の吹奏楽部の定期演奏会が


僕たちのリサイタルの同日17時半から釧路文化会館で開演いたします。


とっても嬉しい偶然が沢山重なり、


今回は同校演奏会の2部では、吹奏楽部OBが加わるという企画があり、


何と、僕もご一緒させてもらうことになりました!


あの懐かしの文化会館のステージに


現役の江南生と一緒に演奏ができるなんて、何と言う組み合わせでしょう!


同期のそして先輩や後輩にも沢山お会い出来ることと思います。


もう、かれこれ15年前振りという仲間がほとんど。


若き青春時代を、喜怒哀楽を共に共有した仲間と


こうして大人になって(少なくても年齢は立派な大人!)再会を果たせるなんて


うれしい意外の言葉では表せません。


やはり狭い部活動という世界で突き詰めようとすればする程、色々ありました。


あれは大人になる為のステップの一つだったんだろうと思います。


懐かしい淡い思い出の、酸っぱさや、苦さ、困難を乗り越えて本番を成功させた


あの時の色々な感情が蘇ってきます。


6月24日のamicafeでもリサイタル、とってもありがたいことに完売致しました。


どの本番もいつも通り、全身全霊で行きますよ!


それでは沢山の素敵な再会、出会いを期待して、日本へ発ちます。


明日の朝には東京です。
[PR]
by takuya98 | 2012-06-11 15:26 | 釧路 | Comments(7)

北海道新聞。 「ただいまっ。釧路!」



d0115609_5464840.jpg



北海道新聞が僕たちの活動を記事にしてくださいました。


ありがとうございます!


うれしい限りです。


御陰さまでチケットはもうほぼ完売とのことです。


心を込めて演奏致しますね。


沢山の嬉しい再会と、新しい出会いが生まれるでしょう。


楽しみでなりません。


amicafeのみなさん


本当に何から何までありがとうございます。


























[PR]
by takuya98 | 2012-06-10 05:52 | 釧路 | Comments(3)

旅してきました。




d0115609_522132.jpg



さーて、僕はどこへ行ってきたでしょうー!
[PR]
by takuya98 | 2012-06-10 05:03 | | Comments(2)

 Audition information




-Audition information, COME TO PLAY NEXT TO ME!!!!!-

Our orchestra Turku Philharmonic Orchestra will have an audition for Oboe player
(with English horn and oboe d'amore)

*Mozart oboe concerto : 1st and 2nd movement with cadenza
* Schumann Three romances : 2nd movement
*Orchestra excerpts to be sent via e-mail after the closing date

Audition date : Monday 24.9.2012 at 2 pm in Turku Concert Hall
Closing date for applications : Wednesday 5.9.2012 at 4pm Finnish time.

Please send your application with short CV by e-mail : orchestra@turku.fi
Include the following information in the application:
*Your address, Phone number, e-mail address
*If you wish to play with our pianist

Auditions take place after personal invitation.
For further information : orchestra@turku.fi
www.tfo.fi

WELCOME!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by takuya98 | 2012-06-01 00:25 | オーケストラ | Comments(0)

PHOTO : LEA MAURER フィンランド、トゥルクフィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者、高島拓哉。Principal oboe player of Turku Philharmonic Orchestra, Finland


by takuya98

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kaoriさん。 メッ..
by takuya98 at 03:08
拓哉さ〜ん!数々のコンサ..
by kaori at 05:33
kaoriさま。 ..
by takuya98 at 14:23
一日だけ止みましたが、や..
by kaori at 09:24
kaoriさま。 ..
by takuya98 at 16:20
雨よく降りましたね〜。関..
by kaori at 02:22
kaori様。 こ..
by takuya98 at 22:43
こんにちは。 美し..
by kaori at 15:32
kaori様。 ありが..
by takuya98 at 00:08
おかえりなさい(^-^)..
by kaori at 14:24

■プロフィール■
1978年、北海道釧路に生まれる。幼稚園の先生のピアノをきっかけに音楽に惹かれピアノを始め、トランペット、サックスを経て釧路江南高校でオーボエと出会う。師匠岩崎弘昌氏と出会い、釧路ー札幌間をレッスンのため幾度と無く往復。沢山の支えにより北海道教育大学札幌校芸術文化課程にまさかの合格。嬉しさのあまり飛び跳ね、叫び、声を枯らす。在学中日本演奏連盟推薦新人演奏会に出演し、札幌交響楽団と共演。またハイメス(北海道音楽国際交流財団)コンクールにて第一位受賞。同財団また、北海道文化財団より奨学金を受け、同大学より交換留学生としてフィンランド、シベリウス音楽院へ留学。オーボエをヨウコテイカリ氏に師事。初海外&初一人暮しを同時に体験。あるパーティーでの悔しさをバネに英語を黙々とビートルズで勉強。2000年、留学中ラハティ管楽器コンクール、オーボエ部門にて第一位受賞。その賞としてカルヴィアミュージックキャンプへ招待され、夜な夜なキャンプの仲間にフィンランド語のスラングを教わる。2001年5月25日、運命の日を迎える。当日午前中、シベリウス音楽院での入学試験を終え、すぐさま汽車に飛び乗りトゥルクヘ。トゥルクフィルのオーディションを受ける。一心に自分の演奏をしようと心がけた結果、両方合格。日本との時差を忘れ実家へ報告。”何時だと思ってんの?”と祝福を受ける。留学先での単位を振り替え2001年同大学卒業。2001年9月3日、トゥルクにて社会人生活スタート。フィンランド語語学学校にて3度目のビギナーズコースを受けやっと基礎の基礎を学ぶ。2003年、ソロを吹く前の緊張よりもはるかに高い緊張を感じながら、思いきってリハーサル中、指揮者にフィンランド語で質問をする。オケのメンバーから拍手が起こり、何て暖かいオケなんだろうと実感。涙をこらえる。その後英語を話してもらえなくなり、開きなおってへたくそなフィンランド語を喋る。また同時にフィンランドでいまだに放映されている単純明解なTVドラマで口語を勉強。2004年念願叶ってシベリウス音楽院にてアンナマイヤマルッティネン女史のもと、バロックオーボエを学び始める。2005年、生まれ故郷釧路にて初のリサイタルを開催。”お帰り”というメッセージのついた花束を旧友からもらい、涙をこらえる。2006年、釧路にて高校の同級生のバレリーナとの当時誓い合った10年越しの約束を遂に果たし、バレエと音楽のコラボレーションを実現。2000、2003、2004年、PMFパシフィックミュージックフェスティバルアカデミーオーケストラにて、ワレリーゲルギエフ、ベルナルトハイティンク、ファビオルイジ、エドデワールトら各氏に指導を受ける。2005年同フェスティバルにてアシスタントオーケストラマネージャー、2006年より2013年までオーケストラマネージャーを務める。またトゥルクフィルでの演奏活動と同時に多数室内楽演奏会にも出演。自ら企画演奏するシリーズ、フィンランドからの贈り物を定期的に札幌を中心に開催、現在は名を鐘から鐘へに変更。カタヤトリオを結成しフィンランド国営放送YLEラジオにて録音。同トリオの演奏会後、トゥルク新聞にて”極上のオーボエ”と記される。また同トリオにてスマトラ島沖地震の復興の為、チャリティーコンサートを開催。収益金全額を赤十字を通し寄付。津波の起こったちょうど2年後の2006年、自ら津波の起こったタイ南部、カオラックを訪れ現地の方々と接し、当時の被害の凄まじさを知る。現地の方々のひたむきさ、笑顔に心を打たれる。フィンランド放送響、ヘルシンキフィルハーモニックオーケストラ、シンフォニアラハティ、タンペレフィルハーモニックオーケストラ、オストロボスニア室内オーケストラ、などフィンランド主要オーケストラにて客演を務める。余暇を利用し異文化体験をするべく、いままでにアメリカ、スウェーデン、エストニア、オランダ、ベルギー、デンマーク、チュニジア、ロシア、イギリス、フランス、エジプト、タイ、中国、ドイツ、マルタ、ギリシャ、スペイン、イタリア、インドネシアを旅する。2007−2008年、トゥルク市より奨学金を受けフランス・パリのCite Internationale des Arts(国際芸術家都市)にレジデントアーチストとして滞在、武者修行する。オーボエをジャック・ティス氏に、バロックオーボエをラファエル・パラシオス氏に師事。国際芸術家都市主催コンサートシリーズに出演。また数多くの室内楽コンサート・サロンコンサートに出演。ロンドン在住作曲家Paul Schutze氏製作のCD"Island Universe"にて初めての即興演奏にチャレンジ、ロンドン・ホワイトキューブギャラリーにてジョサイヤ-マケレニー氏のインストレーションとして公開された。2008年8月フィンランド・シベリウス音楽院にて音楽修士号を満場一致の満点で得、卒業。現在トゥルクフィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者。

最新のトラックバック

ライフログ

カテゴリ

全体
---LINKS---

コンサート
カフェ


想い
オーボエ
PMF
サウナ
トゥルク
フィンランド
白夜
ヘルシンキ
留学記
札幌
パリ武者修行
パリ
バロック
オーケストラ
日本
釧路

オペラ
未分類

検索

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧